うれしいプリンができるまで

中目黒のうれしいプリン屋さんマハカラ

はじめは、『イカ玉焼きと串カツ マハカラ』のデザートメニューのひとつでした。
それがいつしか、お店の人気メニューに。
「いつでもあのプリンが食べられたら…」という声に後押しされてプリン専門店『うれしいプリン屋さん マハカラ』は誕生したのです。

うれしいプリンのはなし

ある時、プリンを食べる人の顔が同じだと気づきました。
いろんなお店のいろんなプリンがありますが、どれもが「うれしい」という顔なのです。
「おいしい」や「うまい」の先にある「うれしい」という顔。

  • 中目黒のうれしいプリン屋さんマハカラ
  • 中目黒のうれしいプリン屋さんマハカラ

プリンって、多分、誰もが大好きで、おいしいことを分かっていながら食べると思うんです。
中には期待はずれのものもあるだろうけど、それはごくまれで、「おいしい」とか「うまい」という言葉をあらかじめ用意しても、食べてみると予想通りおいしくてうまいもんだから、ついつい「うれしい」になっちゃうのです。

  • 中目黒のうれしいプリン屋さんマハカラ

私たちは「うれしい」プリンを作ります。もちろんおいしくてうまくて、だからうれしい、そんなプリン。
みなさまから「うれしいプリンください」って言ってもらえる、そんな「うれしい」プリン。
プリンひとつでお客様とうれしい関係ができるのだと信じて、朝から卵をパチン、そんなはじまりの毎日です。

  • 中目黒のうれしいプリン屋さんマハカラ
  • 中目黒のうれしいプリン屋さんマハカラ
中目黒のうれしいプリン屋さんマハカラ

ページトップへ